WHATS NEW [ 富士山バナジウム天然水で血糖値改善 ]

ご注文はこちら

WHATS NEW

水と人間の関係
2016年3月 3日

聞いたことがある人も多いと思いますが、人間の体の約60%~70%は水で出来ています。
赤ちゃんだとこの割合はさらに高く、体重の約80%、新生児なら約90%が水で出来ていると言われています。
高齢者になるにつれて体の水の割合は減っていきますが、それでも約50%は水です。

人間は、水と睡眠さえしっかり取っていれば、たとえ食べ物がなくても2週間~3週間は生きていられるといわれています。しかし、水を全然取らなければ、4日~5日くらいで死んでしまいます。
体内の水が不足することを脱水症状といいます。脱水症状を起こすと、どうなるでしょうか。
1.体温を調節する汗が出なくなり、体温が上がってしまいます。
2.尿が出なくなり、捨てなければいけないものが、体内に溜まってしまいます。
3.血液の流れが悪くなり、全身の機能が障害を起こします。
そして、死に至ってしまうのです。