WHATS NEW [ 富士山バナジウム天然水で血糖値改善 ]

ご注文はこちら

WHATS NEW

熱中症対策には、水分とミネラルを!
2015年8月10日

夏本番の暑さが続く毎日ですが、熱中症対策は万全でしょうか?



説明

■熱中症とは

熱中症とは、暑さによって体温の調整機能がコントロールを失い、
体温がぐんぐん上昇することよって起こる不調の総称です。
筋肉のけいれん、めまい、吐き気、頭痛、呼吸困難など
ひどい場合には死亡するケースもあります。

屋外だけではなく、屋内でも熱中症になる事例も多くあり
体温の調整機能がもともと低い、子供や高齢者は特に注意が必要です。




説明

■どうすれば予防できるの?

まずは、体温を上昇させすぎないために、

・涼しい衣服を身に着ける
・外出時は日傘・防止を着用する

などが必要です。屋外では特に気を付けたほうがいいですね。
また、同時に体温の調整機能を低下させないために、

「水分補給とミネラルの摂取」

が必要です。



説明

■水分とミネラル

熱中症対策には水分だけを摂ればいいと思いがちですが
実は違います。

体は水分が多くなりミネラル濃度が薄くなると
濃度を調整しようとして逆に水分を排出しようとします。
これでは逆効果です。

水分と同時にミネラルをしっかり摂取することが必要です。


■水分補給には富士の樹水をご利用ください

水分とミネラルの補給にはスポーツドリンクが良いとされていますが、
市販のものは糖分も高く、摂取を続けると糖分の過剰摂取になってしまいます。

そんなときこそ、ミネラルを豊富に含んだ「富士の樹水」です。

糖分も少なく、ミネラルは豊富に含まれているため
これ1本で熱中症対策は万全です。

毎日のお共にご利用ください。