水分補給について正しい知識を身につけよう [ 富士山バナジウム天然水で血糖値改善 ]

ご注文はこちら

基礎知識編

水と体の関係を理解しよう!

スポーツをする上でかかせないのが水分です。ひと昔前の「水を飲むな」という根性論は、スポーツや体の研究がすすむにつれて適切な水分補給が「運動パフォーマンスを上げる」という論理的な根拠のもと変化してきています。 では実際に水分補給するタイミングや量など、どのように補給することが適しているかを具体的に理解されている方は少ないのが現状です。正しい知識を身につけ、より良い状態でスポーツに取り組むことが一番の上達のポイントです。

スポーツに適した飲み物とは?

単純に水分補給といっても、何でも水分を体内に入れればいいというわけではありません。飲み物の種類や原料などを正しく理解し、その上で摂取して下さい。基本的には、運動前・運動中・運動後すべてに共通して水が適しています。その他では、スポーツドリンクですが原料やその量によっては多すぎる栄養素が含まれている場合もありますので注意して下さい。

適している/水・スポーツドリンク
○  
適していない/カフェインを多く含む飲料(コーヒー・紅茶・お茶)
       糖分の多い清涼飲料、炭酸飲料
×

時間と水分補給の目安

基本の目安は約15〜20分につきコップ1杯(150〜200ml)の補給が目安ですが、たとえばサッカーは30〜45分ハーフです。試合中、常に水分を補給できる環境ではありません。それぞれの競技にあわせて時間と量を調節し効率良く積極的に水分補給を行いましょう。

表は、あくまでも目安です。運動量や体格・体質によって時間や量の調整をしましょう。

名波浩さんに聞くスポーツと水の関係!

  • 水知識
  • 水と睡眠
  • 水と料理
  • 水と入浴