震災復興支援 柿本倫明メモリアル試合 レポート [ 富士山バナジウム天然水で血糖値改善 ]

ご注文はこちら

震災復興支援 柿本倫明メモリアル試合 レポート

NSQプレゼンツ 震災復興支援 柿本倫明メモリアル試合に富士の樹水も参加してきました。

6月から続く猛暑のなか7月10日(日)長野県松本市「総合球技場アルウィン」ではサッカーで人々の心を熱くする試合が開催された。
 実は長野県はJ1・J2を目指すチームがしのぎを削る熱狂的なサッカーファンが多い土地なのです。地元チームの松本山雅FCは天王杯ではJ1チームを何度も撃破している実力派。その松本山雅FCを2010年引退した柿本倫明さんのメモリアル試合が開催されました。この試合は柿本さんの記念試合であるとともに、もう一つ大きなテーマがありました。震災復興支援としてオークションなどの収益金を寄贈しているのです。「富士の樹水」も以前から震災復興支援活動を行なってきたこともあり、今回のイベントにもサポートとして参加させて頂きました。

柿本倫明メモリアル試合

さて、この試合で松本山雅FCと対戦する柿本DREAMS、監督兼選手として秋田豊さん!他のメンバーも中西永輔さん、静岡ではおなじみの安永聡太郎さん、奥大介さん、西澤明訓さん、平野孝さんなどなど元日本代表が11人、ワールドカップ経験者は6人もいるのです。そして忘れてはいけません、そのチームの中心には我らが名波浩さんがいらっしゃいます。この豪華メンバーに声を掛けて参加へと導いたのは他でもない名波さんなのです。

柿本倫明メモリアル試合

 試合は30分ハーフ2本、交代は出入り自由。前半からドリームスが現役時代を彷彿とさせる実力を見せつける中、柿本さんがペナルティーエリア内で倒されて、柿本ドリームスがPKを獲得する。柿本氏はチップキックでGKのタイミングをうまく外し、先制点を挙げる。この日の主役がゴールを決めてゲームは、さらなる盛り上がりを見せる。柿本さんは前半さらに追加点を獲得し松本ドリームス2点リードで折り返した。後半、松本山雅FCとして柿本さんが登場そこからはシュートの打ち合いとなった結果4-3で松本山雅FCが勝利!両チームで参加した主役柿本さんは合計4得点と華を飾った。名波さんの華麗なテクニックも久しぶりに見れましたし、なによりも温かく楽しいスペシャルマッチに参加できたことをお客様・主催者・選手・スタッフに感謝したいと思います。
ありがとうございました。

柿本倫明メモリアル試合

柿本倫明メモリアル試合

最後に一言… 酷暑の中、選手達が躍動できたのはピッチ脇に設置されたミネラルたっぷりの富士の樹水を飲みながら試合に望んだからだと思います。ホントです!皆さんも夏のスポーツは水分補給に気を使って下さいね。