水と睡眠の重要なポイント [ 富士山バナジウム天然水で血糖値改善 ]

ご注文はこちら

水と人の快適ミネラル生活 水と睡眠

水で健康的な熟睡を…

睡眠中は、寝汗などでコップ1杯半くらいの水分を排出します。なので就寝前の水分補給も大変重要になってきます。トイレの心配をして水分を摂らないようにする方が多いですが、それは間違いです。コップ1杯の水を常温で就寝の1時間前に飲むのが理想です。

就寝1時間前に常温でコップ1杯程度を一口づつゆっくりと飲んで下さい。
カフェイン入りのコーヒーや紅茶は、就寝3〜4時間前には控えましょう。胃などにも刺激が強く、眠れなくなります。
カモミールなどのハーブティは、気持ちが落ち着き体にも影響が少ないのでリラックスして眠れます。
寝酒は熟睡できると言われますが、実は熟睡できずに睡眠の質は落ちてしまうので注意が必要です。

冬場の入浴など浴室と脱衣所の温度差にも気を配りましょう。急な気温の変化は体に悪影響を及ぼします。お風呂から出た後も、多少汗をかくぐらいで徐々に体を温度に慣らしていきましょう。もちろん入浴後も水分補給が必要です。体を冷やさないように、常温の水がオススメです。

  • 水知識
  • 水と睡眠
  • 水と料理
  • 水と入浴