バナジウムとは? [ 富士山バナジウム天然水で血糖値改善 ]

ご注文はこちら

カラダにやさしい水「バナジウム」水に含まれる天然のミネラル成分

ミネラルの中で、21世紀に入ってから注目を集めているのがバナジウムです。玄武岩などの塩基性岩に多く含まれており、富士山は7層のバサルト層という玄武岩の層から成っていてバナジウムを多く含んだ地下水が採れると言われています。

近年注目された理由の一つに、体内でインシュリンと同じような働きをすることが多くの研究により発表されています。

バナジウム(Banadium) 現時番号23、元素記号(V)

非常に美しい色を出す事から、スカンジナビア神話の愛と美の女神バナジス(Vanadis)にちなんで命名されました。バナジウムは主に金属の添加物として使用されてきて、鉄に少量のバナジウムを添加する事で強度を増す事ができ、バナジウムとチタンの合金は、 ミサイルやジェットエンジン、原子炉等に用いられています。
しかし国産の産出量は極めて少量で、その殆どが輸入に頼っています。そのため万が一の時のため、国内消費量の60日分を備蓄する事が定めらています。

バナジウムの効果

バナジウムは体内でインシュリンと同じ働きをするため、今多くの研究が行われている注目のミネラルです。

またバナジウムは体内から有害な毒素や老廃物を排出する働きもあります。

バナジウム水は、細胞の新陳代謝を促すので、皮膚の老化を防ぐ効果があるようです。

特にバナジウムは、美容(スキンケア)や健康促進にも効果があるようで、バナジウム水は浸透性に優れていて、 通常はバナジウム天然水として飲用されていますが、バナジウム温泉などで身体の表面から吸収して健康を促進させる方法も知られています。

人間の体内に、50~200μg程度存在しています。

バナジウムを多く含む食品

■干しひじき:52μg
■ホタテ:50μg
■あさり:88μg
(含有量(mg)/可食部100g当たり)

またホヤにも多くのバナジウムが含まれていて、東北地方の一部ではホヤを食べろと言われているようです。

バナジウムは適量摂取が理想的

元素バナジウム自体を摂取するのはオススメ出来ません。バナジウム元素自体では猛毒であり、動物実験の過剰摂取により心不全や呼吸困難などが現れると報告されています。
もっとも、普段の口にする食べ物に含まれている程度の量でしたら全く問題ありませんが、バナジウムに限らず、どんなものでも適量に摂取するのが好ましいということは間違いありません。

  • カルシウム
  • 硬度
  • pH値
  • カリウム
  • バナジウム
  • ナトリウム
  • マグネシウム

富士の樹水のバナジウムは150μg/lです。国内最高水準

現代人の不規則な生活をサポートするミネラル

バナジウムは、体内でインスリンと同じ働きをする(血糖値を下げる)ため
糖尿病治療に有効と考えられています。
富士の樹水はバナジウムが豊富に含まれているため、
飲み続けることで糖尿病の改善や予防に効果があります。

健康に良いおいしいミネラルウォーター「富士の樹水」を
是非お試しください。

富士の樹水で糖尿病改善!

「iTQi優秀味覚賞」を3年連続受賞しました!!国際味覚審査機構であるiTQiから美味しさを評価されています。

「富士の樹水」はいつでも全国送料無料で宅配いたします! オンラインでご注文の方には貯めて嬉しいポイントプログラムを導入させていただいております!貯まったポイントは次回のお買い物で1ポイント=1円としてご利用頂けます。是非会員登録をご活用下さい。
1本180円、1ケース4320円1年継続の場合1ケース3600円
1本180円、1ケース4320円1年継続の場合1ケース3600円